インフルエンサーズ

YOU ARE THE MEDIA

芸能人から学ぶシャープエフェクト加工機能は大事 | GENKING先生編

1233 views

GENKING先生の加工ってどうやるの?シャープエフェクト機能が知りたい!

今日はスッキリのロケしてたよ🎥 お花見したい😙🌸 #インスタ3日も放置してた😂

GENKING OFFICIAL🌍さん(@_genking_)がシェアした投稿 –

GENKINGさん(以下「GENKING先生」)と言えば、みなさんご存知、インスタグラムで人気を博した“ニューキャマ系”マルチクリエーターです🎀。
GENKING先生のインスタグラム『@_genking_』を見てみると、飽きのこない素敵な写真ばかり。

インフルエンサーとしても人気のGENKING先生は、インスタ写真に写り込ませるためだけに用意したファッションアイテムや、部屋の装飾、またスマホケースに至るまで、インスタグラムにかけるお金は月300万円を超えるとまで言われているんです😵💦

さすがにそこまで真似するのは無理なのですが、それだけインスタにお金と労力をかけているGENKING先生は、やっぱり加工もとっても上手📱✨。
特にシャープエフェクト加工機能が、GENKING先生のインスタ写真でいい味を出しています。

シャープエフェクト加工機能とは?

「シャープ」とは、「鋭い、鋭敏」などの意味がありますが、写真加工でいうところの「シャープエフェクト」は、画像のエッジの部分を強調しメリハリをつけ、画像をさらにクリアな仕上がりにする機能のこと🤓✨
こう言ってみると、うーん。頭で理解するにはちょっと難しいですよね😑。

ではここで実際に、インスタグラムで写真を加工しながら見ていきましょう!

実際に加工してみよう!

まず、画像右下の「シャープ」を使って加工していきましょう📱!

0〜100までの目盛りを動かしながら加工をすることができるので、ちょっとずつ目盛りをあげながら、写真の仕上がりをチェックしていきましょう。
100が最も強い加工で、最もシャープな仕上がりになります。

ここで、仕上がりの違いを見て見ましょう😁

シャープ加工をしていないもの。
シャープ加工「100」で設定したものです。

ご覧いただいて違いがわかると思いますが、シャープ加工をしていないものはなめらかで優しい印象に、シャープ加工をしたものはざらつきがあってキツい印象に見えますよね😀

違いがわかる様に0と100で比較してみましたが、少しずつ調整していくのがおすすめ。
メリハリとエッジを効かせたい写真には、ぜひシャープエフェクト加工機能を使ってみてください!
インスタグラムの加工機能から設定できるので、今すぐトライ♪

GENKING先生のインスタ画像を見てみよう

ここで、実際にGENKING先生がシャープ加工機能を使って加工している写真を見て見ましょう🤓✨

Have a lovely sunday⭐︎💫 #stellamccartney #genkingstyle

GENKING OFFICIAL🌍さん(@_genking_)がシェアした投稿 –

顔写真だけではなく、服の素材感までしっかり表現したい時にも使われていることがわかりますね😁
解像度の高い画像を、あえてシャープエフェクトでざらつきを出すことで、まるで現像したフィルム写真の様に仕上げています!

シャープエフェクト加工機能を使いこなして、あなたの世界観を表現しよう

いかがでしたか?GENKING先生のように月に数百万円もお金をかける必要はありませんが、自分らしい世界観を表現し、どんな写真もオシャレに魅せる加工機能をしっかりマスターするのも、人気インフルエンサーへの近道😝❤️
ぜひ参考にしてみてください📷

執筆感想

いろんなアプリや加工ソフトがある中で、インスタグラムに標準で付いている加工機能もとっても優秀📱✨!まずはインスタグラムの加工機能をしっかりマスターするところから始めるのも良いかもしれませんね😁

About The Author

フリーライターBlogger / WEBデザイナーcoco
ファッションや美容のこと、旅のこと、女性のライフスタイル全般について、
WEB上で執筆活動をしています💻
人生は一度きり!興味のあることはどんどん試してみるのが私流です。
特に趣味のカメラはやめられない📷✨
インフルエンサーの皆さん、インフルエンサーを目指している皆さんに少しでもためになる記事をご紹介できればと思っています🤓🙌

Leave A Reply

Comment On Facebook

インスタグラムのフォロワーが多い、それは大きなビジネスチャンスです。